注目されている保冷剤|大量生産でも安心の価格|プラスチック成形を依頼しよう!

大量生産でも安心の価格|プラスチック成形を依頼しよう!

注目されている保冷剤

クーラーパック

保冷剤は、様々な用途に使用されています。主な使用目的は、食品の腐敗を防ぐためです。ケーキ屋さんなどで生クリームなどの溶けやすい食品を購入した際につけてもらったことがあるという人は多いことでしょう。また、夏場の厚い日に涼を取る場合や発熱時に熱を下げるために使用される場合もあります。このように利便性の高い保冷剤は、高吸水性樹脂と水で形成されています。また、最近では、不凍液を使用した保冷剤も登場しています。不凍液を使用した保冷剤は、冷凍してもカチコチに固くなりません。冷凍しても柔らかいので、人体に使用する場合に重宝されています。

一般家庭にも普及している保冷剤ですが、医療業界でも利用されています。臨床検査で使用する検体を配送する場合や医薬品を配送する場合、それぞれに適した温度を保たないといけません。そのような場合に医療専用保冷剤が活躍するのです。近年は、温度によってカラーが変わる保冷剤も開発されています。目視ですぐに温度を確認する事ができるのです。また、一般家庭で使用される保冷剤は、保冷時間が8時間から10時間となっていますが、医療専用保冷剤だと、保冷時間が48時間のもののあります。そして、医療専用保冷剤を提供している企業は、保冷箱の開発も進めています。専用の保冷剤と保冷箱を使用することにより、快適な配送を行なう事ができるでしょう。その為、医療業界だけでなく、運送業や食品業界でも幅広く普及していくことでしょう。